恵比寿(渋谷)の賃貸マンション、賃貸オフィス&事務所、不動産の情報についてお気軽にご相談ください。【広尾、代官山、白金台、白金高輪、目黒などにも対応

恵比寿の賃貸PRO(オフィス、マンション用不動産)

運営:部屋ログ

東京都渋谷区恵比寿4-9-9 恵比寿Kビル6階(恵比寿駅徒歩4分)

03-6408-9086

営業時間

9:30~21:00

お気軽にお問合せください

賃貸物件に、大家さんに無断で同居人を入れてしまうとばれることも多いのです。

無断で勝手にマンションやアパートに同居、半同棲しても大丈夫?ばれる?ばれない?

大家にばれないコツがあると考えて無断で同居する画像。

無断で同居人を自宅に作ってはいけません。必ず家主の許可を受けるようにしましょう。賃貸借契約違反になってしまいます。最悪の場合は退去を命じられかねません。

大家さんバレないだろうと考えて、無断勝手に不動産物件に同居半同棲をしてしまおうと考えられる方もたまにいらっしゃいます。ばれる可能性は低いと考えるのですね(ばれないとはとても言い切れないのですが)。一人で賃貸借契約を締結し、その後に誰かを家に住ませてしまうということですね。

こちらのページを一番下までお読みいただくと、大体は「同居や同棲に関する不動産オーナーとの関係」、「勝手に同棲・同居をするとばれるかばれないか」、「ばれたら退去しなくてはならなくなるのか」といったことに関する知識が付くかと思います。

文量は多いですが、ゆっくりと読み進めていただければと存じます。下の方には、同棲で別れる確率が下がるような間取りのページへのリンクもあります。

 

さて、同棲だと審査が大変だと聞くので、それならば片方が単独契約を締結し、2人で住んでしまおうと考える方もいらっしゃるのです。しかし、これは少々危険な考え方と言うことができるでしょう。

そもそも、大家さんに無断で同居、同棲、半同棲をしてしまうことは、基本的には契約上は認められていないとお考えください。特に、同棲禁止条項が盛り込まれている場合は完全にNGでしょう。

もしも同居・同棲等をしたい場合は、大家さんに許可を求めたいところですね。うまくいくと、大家さんから許諾を受けられることもあるでしょう。

ただし、そもそも単身用のマンションですと、同居は難しいでしょう。単身用のマンションだからこそ騒音も少ないだろうという動機で住んでいる方もいますので、そういった近所の方に迷惑が掛かってしまう可能性があるためですね。

ばれないと考えて勝手に同居・同棲して損害賠償請求を受けたり退去命令を発せられる事態にはなりたくないものです。

ただし、近隣に迷惑をかけていないのであれば、恋愛の自由はありますし、いつの間にか同棲をしていても、見て見ぬふりをしてくれることが多いとも言われています。退去して再度賃借人を募集するよりも、迷惑をかけない住民であれば、そのまま住んでもらって、家賃収入を確保したいという大家さんの現実的な問題もありますからね。

家族や友人をたまに泊めるのは契約違反とは言えない。

一人暮らしのマンションに、たまに家族や親族、友人、恋人を泊めることは、基本的に契約では禁じられていないでしょう。同居や同棲、半同棲とは言えないためですね。

親や友人、恋人を自宅のワンルームマンションに泊めたと言うことが、賃貸人と賃借人の信頼関係を破壊することにもならないでしょう。

ただし、独身女性専用のマンションに、恋人の男性を連れてきて泊めてしまったようなケースでは、そもそものその不動産物件の女性専用と言う目的を果たせなくなってしまうので、信頼関係が破壊されたと考えられてしまう危険性もありますね。

当たり前ですが、夫婦で借りた物件で子供が新たに生まれたような場合は、大家さんが退去を求めることは難しいです。

さて、借りたマンションで新たに勝手に人と同居するのは危険と書きました。ただし、同棲内縁関係にある夫婦間で新たに子供が生まれた場合に同居するのは認められるでしょう。当たり前ですが。

一般的なマンションにおいて、子供が生まれたら出ていかないとならないという賃貸借契約における特約条項は、民法第90条公序良俗違反に該当すると考えられますので。消費者契約法第10条においても、消費者の利益を一方的に害するものは無効と判断されるでしょう。

ただしこちらは、あくまでも子供と言う家族は第三者に該当しないからであって、一人暮らしを始めた方が勝手に友人や恋人を同居させるのとは、根本的に性質が異なるのです

無断同棲、無断同居はどこからばれるのか?同居・同棲がばれない方法はあるのか?

勝手に同棲したことがばれた不動産物件の部屋の画像。

契約後に勝手に大家さんに無断で同棲・同居をしても、意外とばれてしまうものです。

無断で同棲・同居を勝手にしてしまっても、いつの間にか大家さんや物件の不動産管理会社にばれるものです。同居や同棲がばれない方法は、絶対的なものはないでしょう。よく「住民票を移すと大家さんにばれる」と考えられる方がいますがそうではありません。

不動産所有者、管理会社は本人からすると第三者ですので、役所が第三者に対して正当な理由なくして住民票の情報開示をすることはないとお考えください。

一体どのような理由で無断同居がばれるのでしょうか?

 

近所の人に通知されてばれてしまうことはよくあります。やはり、いつのまにか隣の部屋で人が増えていて、夜中にうるさくされると苦情が入りますのでばれますね。特に、独身用のワンルームや1Kのお部屋ですと、そもそも2人で住んでいることが契約違反だろうと近隣の方が考えて、密告されてしまう可能性があるのです。

 

大家さんが同じ物件に住んでいて、または近所に住んでいて、見られてしまうことも考えられますね。不動産管理会社の人に気が付かれてしまうこともあるでしょう(管理会社も大抵はその地域に所在しているものですので)。一度見られただけでは同居とは判断されないとは思いますが、普段から契約者以外が出入りしていると、ばれてしまうかもしれませんね。

 

郵便物から無断の同居人がいることがばれることもあります。「郵便からはさすがにばれないだろう」、「郵便からなぜばれるのか」と思われる方も多いでしょう。しかし、ポストには契約の名義人の名前が載っているにも関わらずに、同居人の氏名宛の郵送物を配達するとします。すると、ときとして、郵便局としては誤って投函をしないようにするため、不動産管理会社にその氏名の人がそのマンション、アパートに居住しているかを問い合わせることがあります。そこでばれる可能性があるのです。不動産管理会社としては、「この契約者は第三者を勝手に住ませているから郵送物が届くのだな」と考えるわけですね。郵送物から無断の同棲や同居がばれるというのは意外と盲点ですよね。

 

防犯カメラの映像からばれることがあります。防犯カメラ設置のマンション・アパートも増加中です。居住者として把握していない方がいつも防犯カメラ映像に写っているとなると、勝手に同居しているのではないかと疑われ、ばれる可能性があります。

 

・途中から第三者が同居する場合に、ベッドなどの大型の者の運送もすると引っ越し屋がマンションの前に停車しますので、そこから同居がばれることも考えられます。さすがにこれは大胆な行動で、ばれかねないですよね。特に大家さんが同じ物件にお住いの場合などには、新たな賃貸借契約も締結していないのに、何故引っ越し業者のトラックが停車しているのだろうかと疑問を持つことでしょう。

 

こういった理由から、同棲してからしばらく経過すると、ばれてしまうこともあるわけですね。どんなにバレないコツを調べたとしても、絶対にばれない方法というものは基本的にないとお考えください。大家さんにばれずに同棲する方法なんてことも考え、またはばれたときに「たまたま泊まりに来ただけ」と嘘を言えば良い、と考えられるかもしれませんが、それではどこかに不安を感じながら生活することになりますし、契約違反の可能性が出てくるので、事前にやはり許可を受けたいところですね。

無断同居をして退去を命じられては大変です。

退去命令を出されて驚く同居人の画像。

退去を迫られたりすると大変ですよね。

無断同居無断同棲をしていることがばれると、最悪退去要求されることになります。どの段階で退去をするように言われるかはわかりません。

大抵の場合は、まずは一度、違反行為の差し止めを要求することになるでしょう。相当期間を設けても賃借人が応じずになおも同居・同棲・半同棲を継続するようですと、いよいよ賃借人に退去命令を出してくることも考えられますね。一般的にはこのような流れをくむことになるでしょう。

いきなり退去を求めることができるのは、著しい不信行為賃借人にあったと認められる場合だと言う考え方もございますので、即退去とまではならないのではないでしょうか。反対に、過去の著しい不信行為があったと認められた裁判例では、催告なしでの退去命令が有効と判断されています

どのみち、大家さんとトラブルとなって不利益を被ることは避けたいので、やはり無断で勝手に同居・同棲をしてばれることはないようにしたいですね。

契約時に同棲や同居の旨を伝えるのが一番

こちらのページで少しご説明した通りで、「勝手に無断で同棲や同居をすること」と「たまたま友人や彼氏、彼女が泊まりに来ているだけ」、という部分の判断の曖昧性はあります。一体何日連泊すると、無断で同棲していることになるのかなどは、明確にはわからないでしょう。しかし、あくまでも一般的な社会通念の感覚として、生活の本拠がその物件にあるとなると、そこに住んでいると考えられるわけですね。

いずれにしても、最初から不動産オーナーである大家さん、または不動産管理会社に同棲や同居の可能性も伝えて、許可を得ておくと一番良いでしょう。特に、婚約しているということになると、認めてくれるケースが多いのです。

婚約者がそのうち一緒に同居人として住むことになりますというケースは非常に一般的ですので認めてくれやすいのです。婚約しているとなると、第三者を住ませるのではなく、家族を住ませることと(夫婦ですむと言うこと)とほとんど相違ありませんから。

もちろん、1ルームや1Kマンションですと断られるかもしれませんが、1LDK、2DK以上ですと、OKを出してもらえることが期待できますね。許諾さえうけておけば、無断同居・同棲がバレるか、ばれないか、という不安も感じなくて良いですね。

同棲のための不動産探しって意外と大変?

同棲の場合、不動産探しは審査なども含めて大変になるのではないかとお考えになる方もいらっしゃいます。しかし、そこはご安心ください

 

当社がこれまで関わってきた案件では、きちんと同居・同棲で賃貸物件を借りていただいております。

実際のところは、婚約と言うことになりますと、ほとんど借りられるでしょうし、反対に婚約と言う条件がなくて友人同士で同じ部屋に住むとなるとハードルが少しだけ上がります。カップルであれば、婚約していることを大家さんに伝えて申し込むことが一つのポイント(コツ)になりますね。そして、契約違反などせずに堂々と同棲、同居すると良いでしょう。

あとは、入居後に、夜中に大声で騒ぐようなことがなければ問題はないでしょう。

マンションやアパートを借りた後に、恋人と一緒に住みたいと考えた場合も、正直に伝えるとOKしてもらえる確率が高いでしょう。上の方でも述べましたが、大家さんとしても、賃借人の出入りが起きるよりも、そのまま居住してもらった方が不動産運用としては効率的ですので、迷惑をかけるようなことがなければ同棲・同居してもらっても良いと考えることが多いのです。

恵比寿の賃貸PRO、部屋ログへのお問合せはこちら

お問合せ・ご相談は、お電話またはフォームにて受け付けております。
マンション・事務所・オフィスをお探しの方は、まずは渋谷区恵比寿の当社までお気軽にご連絡ください。

提案力対応スピード価格交渉に自信ありのスタッフが揃っております。ご安心してお任せくださいませ。

SOHO事務所から恵比寿不動産、賃貸PROに電話するイメージ。

お気軽にお電話ください。
賃貸のPROとして、部屋ログのスタッフが皆様に最良の提案をできるよう努力いたします。

 

お電話でのお問合せはこちら

03-6408-9086

受付時間:9:30~21:00

お問合せはこちら

恵比寿賃貸PROの代表者の画像

恵比寿支店の店長、井町でございます。マンション・オフィス・事務所選びでしたら何でもご相談くださいませ。

お問合せはお気軽にお電話もしくはメールでいただければと存じます。

03-6408-9086

お気軽にお問合せ・ご相談ください。