恵比寿(渋谷)の賃貸マンション、賃貸オフィス&事務所、不動産の情報についてお気軽にご相談ください。【広尾、代官山、白金台、白金高輪、目黒などにも対応

恵比寿の賃貸PRO(オフィス、マンション用不動産)

運営:部屋ログ

東京都渋谷区恵比寿4-9-9 恵比寿Kビル6階(恵比寿駅徒歩4分)

03-6408-9086

営業時間

9:30~21:00

お気軽にお問合せください

法人(会社)で登記が可能な物件。会社で借りられる賃貸オフィス。

法人が本店所在地(または支店所在地)として登記可能な賃貸物件を渋谷・恵比寿で探すなら。

法人・会社で登記可能な賃貸オフィス探し

法人登記可能な事務所物件の説明を受ける起業家のイメージ。

会社の新オフィスをお探しのとき、新しく設立になる会社のオフィスをお探しの際には、経験豊富な当社にご相談ください。

会社所在地(オフィス・事務所)開設した場合、移転した場合には、法務局において所在地の登記を行わなくてはなりません(会社法第911条第3項)。本店所在地が決まらなくては、新設会社の設立登記もできません。

不動産によっては会社の登記を認めていないケースもよくあります。

最初は小さくビジネスを始めたいということで、渋谷恵比寿で好条件のマンションを見つけたとしても、そこで登記を断られてしまってはがっかりしてしまいますよね。

きちんと登記可能な賃貸物件を見極める必要があるのですが、オフィスタイプの物件でない場合は、これら情報はインターネットでは性格には確認できないことも多いのです。まずは法人登記可能な賃貸物件探しに慣れた我々のような不動産コンサルタントにご相談いただければと思います。

新設法人(新しい会社・法人)でもオフィスや事務所を借りられるの?

居住用のマンションタイプ賃貸物件ですと、登記をすることはもとより、事業を行うこと自体が禁じられているケースがあります。なぜかと言いますと、他の居住者の方の安心のため、事業に関する取引先の出入りを避けたいとオーナー様がお考えになることが多いためです。

 

しかし、恵比寿渋谷などの事業が盛んに行われている街では、マンションであっても事業を行って良いというケースは非常に多くあります。オフィスタイプは保証金敷金が高めになりがちですので、敷金が安い傾向にあるマンションタイプのお部屋で事業のスタートを切るのもおすすめです。SOHOという形でお住まいになられつつ、事業所としても良いかもしれません。

登記と賃貸借契約締結どっちが先?資金計画は安全?

新設法人の商業登記と賃貸借契約の前後関係を説明するイメージ。

法人の設立登記前に物件を借りることも可能でございます。ここは、不動産業者の腕が出るところと言えますね。

法人の事業でオフィス・マンションを借りる場合は、当然ですが、法人とオーナーの間で賃貸借契約を締結します。

しかし、まだ法人の設立登記がされていない場合にはどうなるでしょう。契約の当事者である法人格がまだないのに、物件を借りられるのでしょうか。

一方で、法人を設立するには本店所在地の商業登記が必要ですので、賃貸借契約を設立前に結びたいという問題が生じます。

「賃貸オフィス・マンションを借りるには法人登記が先に必要」であるが、「法人登記をその場所で行うには、先に賃貸オフィス・マンションを借りることが必要」という、ちょっと複雑な状態になってしまうのです。

そこで、「物件を借りるのと、法人を設立登記するのはどちらを先にすればいいの?」という大きな問題が生じるのです。この点は、以下の項目でご説明いたしますね。

※個人事業の場合は、法務局への本店所在地の登記は不要です。

極力、先に賃貸借契約をした方が有利 印紙代

結論から申し上げますと、新しい会社を作るのであれば、設立登記の前に、賃貸借契約を結んでしまい、その場所を本店所在地として登記簿謄本(履歴事項全部証明書)に最初から記載するのがよいでしょう。

一度ご自宅で会社住所を登記してから、賃貸借契約を締結し、その後に本店移転登記を行うことも可能です。しかし、この場合には、本店移転に係る印紙代及び司法書士等の専門家手数料が別途必要となってしまうのです。

※印紙代は移転前後の法務局の管轄により変わってきます。3万円か6万円とお考えください。

ですので、可能であれば、法人設立前にオーナーから登記の許可を得ておくのが望ましいでしょう。

契約は焦らずに(面談スペースの数・OAフロアの選択など)

オフィスの新設や移転となると、お急ぎであるケースも多いものです。さらに恵比寿や渋谷ですと、物件の空き状況がどんどん変わりますので、皆さまもご契約を焦ってしまいがちです。

しかし、ご入居後に決して後悔して欲しくないものです。

予定よりも専有面積が少ない物件を借りてしまい、ビジネスの顧客との面談スペースが足りなくなってしまって短い年数で結局移転しなくてはならなくなってしまうかもしれません。さらなる移転にはまた保証金・礼金等がかかりますし、保証金・礼金等は即時に必要経費(法人ですと損金)算入ができないことがほとんどですので資金繰りを圧迫しかねません。

 

使用機器が多いためにOAフロアでない物件ですと、配線により見栄えが悪くなってしまうかもしれません。

ですので、お忙しい中でも、きちんと賃貸PROの私達とよくご相談され、後々に後悔をしない物件選びをしていただきたいものですね。

損益計算・資金繰り計画もしっかりと行いましょう。

賃貸オフィス事務所店舗を借りますと、物件回りですと、初期コストとして次のようなものがかかってきます。法人経営者個人事業主の皆様には、損益計画資金繰り計画は綿密に練ってから、無理のない物件選びをしていただければと思います。

1.敷金または保証金

2.礼金(礼金なしの物件探しもお手伝いいたします)

3.月々の家賃

4.水道光熱費

5.内装を施す場合には内装費

6.融資で新事務所を用意するのであれば、その利息も余計にかかります

7.おおよそ2年に1度の更新料(こちらは見落としがちですがばかにならない経費ですので、計画に入れておかれることをおすすめいたします)

8.引っ越し業者への支払い費用

9.備品代(ビジネスホンや複合機は割と高くつきますので、場合によってはリースを組むこととなり、この場合も利息がプラスアルファでかかってきます)

当社を通じて物件を探された法人様、個人事業主様には、必ず事業でも成功して欲しいと思っております。

賃貸オフィス、事務所の法人登記の会議をする画像。

法人登記がスムーズにできるよう、私達は最良の物件提案をスピード感を持って行います。

渋谷区恵比寿の賃貸PROの我々「部屋ログ」を通じて物件に出会われたお客様には、事業でも成功をおさめていただきたいと思っております。

そして、事業の成功のポイントのひとつには、立地であったり、オフィス環境というものがあると思っております。

集客に有利な立地があったり、無駄な時間というコストを削減できる駅近物件もあります。また、採用に有利なちょっとかっこいいオフィスがあったりもします。

お客様のご要望に合わせて、親身にわかりやすい説明を心掛け、また、スピーディーに対応し、最良の賃貸物件に出会っていただければ幸いでございます。

恵比寿の賃貸PRO、部屋ログへのお問合せはこちら

お問合せ・ご相談は、お電話またはフォームにて受け付けております。
マンション・事務所・オフィスをお探しの方は、まずは渋谷区恵比寿の当社までお気軽にご連絡ください。

提案力対応スピード価格交渉に自信ありのスタッフが揃っております。ご安心してお任せくださいませ。

SOHO事務所から恵比寿不動産、賃貸PROに電話するイメージ。

お気軽にお電話ください。
賃貸のPROとして、部屋ログのスタッフが皆様に最良の提案をできるよう努力いたします。

 

お電話でのお問合せはこちら

03-6408-9086

受付時間:9:30~21:00

お問合せはこちら

恵比寿賃貸PROの代表者の画像

恵比寿支店の店長、井町でございます。マンション・オフィス・事務所選びでしたら何でもご相談くださいませ。

お問合せはお気軽にお電話もしくはメールでいただければと存じます。

03-6408-9086

お気軽にお問合せ・ご相談ください。