恵比寿(渋谷)の賃貸マンション、賃貸オフィス&事務所、不動産の情報についてお気軽にご相談ください。【広尾、代官山、白金台、白金高輪、目黒などにも対応

恵比寿の賃貸PRO(オフィス、マンション用不動産)

運営:部屋ログ

東京都渋谷区恵比寿4-9-9 恵比寿Kビル6階(恵比寿駅徒歩4分)

03-6408-9086

営業時間

9:30~21:00

お気軽にお問合せください

マンションの一番上の階(最上階)は人気ですが、少しだけデメリットもあります。

最上階の部屋の特徴は?メリット&デメリットを検討しましょう。

マンションの最上階までのイメージ。

マンションの最上階は一般的に人気がありますよね。やはり、高いところの方が眺望はよくなりますので開放感がありますよね。しかし、デメリットも一応ご確認くださいね。

マンション階数一番人気があるのは、やはり最上階部屋であると言えます。眺望もそうですし、様々なメリットがありますので、可能であれば最上階の部屋に住みたいという方が多いですね(一方で、1階を好まれる方も多くいらっしゃいますが)。

価格も、やはり最上階が最も高くなる傾向にあり、これは分譲でもそうですが、賃貸マンションでも同じことでございます。角部屋も同じく高い傾向にあるので、最上階の角部屋が一番高額であるというケースは大変多くなります。

ただ、賃料が高いからメリットだけなのかと言うとそうではなく、デメリットも少しは存在します。マンションの最上階の部屋を借りられる場合には、そういった最上階の部屋の特徴も踏まえてご検討いただければと思います。

こちらのページでは一番上の階の部屋のメリットとデメリットを下記でご説明したいと思います。

※もちろん、最上階と言っても、背の高いタワーマンションもあれば、5階建て程度の高層ではないマンション物件もありますので、物件により特徴に多少の差があるとは思います。

最上階の部屋のメリット

こちらの項では、マンションの最上階の部屋のメリットを列挙していきたいと思います。

1.最上階ですと、窓からの景色が良くなります。都心であれば、都会のビル群の光がとてもきれいに見えるでしょう。郊外ですと、遠くまで視界に入り爽快と言えるかもしれません。また、目の前に同等の高さの建物があるケースでも、やはり最上階からは空が視界に入りやすいので、気持ちが良いものです。こちらが最大のメリットと言えるかもしれませんね。やはり、眺望の良いお部屋に憧れる気持ちはよくわかりますよね。

 

2.騒音が少ないのも特徴です。上の階が存在しないため、足音に悩まされることもありませんね。就寝時の音に敏感な方などは最上階は良いですね。

 

3.日当たり良好な部屋が多くなります。冬場でも部屋が暖かく保たれやすいですね。ただし、窓の面積が大きいお部屋の場合は、必ずしも暖かく保たれるとは言えないですが。

 

4.最上階の部屋は冬場に暖かいことが多いものです。暖房を入れなくて過ごせる日もあるでしょう。ただし、その裏返しで夏場は暑くなりやすいですが。

 

5.高度が上がるほど風は強くなる傾向があります。そのため最上階のお部屋ですと風通しが良いケースが多いですね。こちらも大きなメリットでしょう。

 

6.タワーマンションなどの高層マンションですとなお更なのですが、蚊などの虫が部屋に入ってきにくいですね。蚊が少ない階ですと夏場は助かりますね。

最上階の部屋のデメリット

マンションの最上階の部屋のデメリットは以下の通りとなります。

 

・家賃が他の部屋よりも高くなります。最上階は人気ですので需要が多く見込めますそうなりますと、家賃はやはり高めになってしまいます。分譲マンションでも売却価額が最も高いのは、基本的には最上階のお部屋です。

 

エレベーターの待ち時間が長く階段を使うと疲れてしまいます。エレベーター(昇降機)は1階で待機をしていることが多いものです。最上階ですとエレベーターのボタンを押してから迎えに来るまで少々長く時間がかかるものです。地震等の災害発生時にエレベーターがストップしてしまいますと、マンションの住民は階段を使わざるを得ませんが、最上階の方は長く階段を上り下りしなくてはならないので、体力的にきついですよね。

 

・上階がないがために、泥棒(空き巣)などの犯罪に注意したいところです。最上階ですと、比較的裕福な人が住んでいると思われ、泥打棒が狙うかもしれません。マンションだからと言って過信して、ベランダの窓を開けたまま出かけたりしない方が良いでしょう。たとえそれが15分程度の外出であったとしてもです。手口は色々ですが、やはり戸締りが大切ですね。

 

・マンションの最上階に住むことに関して、子供の転落事故に対する心理的不安を感じられる方もいらっしゃいます。子供の転落事故の件数は決して多くはありません。ただ、いざ起きてしまうと、上層階であればあるほど、危篤や重篤な状態に陥りやすいと言えます。3歳程度のお子様ですと、まだ危険への警戒心が少なく、体のバランスを取るのも上手ではありません。しかし好奇心が旺盛ですので3歳程度のご年齢のお子様の事故発生件数が多いようです。ベランダ・バルコニーに物はおかないようにしましょう。子供がそこを足場にしてベランダの柵によじ登ってしまうかもしれませんから。

なお、転落事故そのものは、最上階などの高層階ではなく、2階、3階からの事故が80%以上となっているとのデータもあります。5階以上からの転落は10%程度ではないかと言われています。そのため、最上階が最も危険であるとも言えず、必ずしも最上階のデメリットとしては、あくまでも心理的なものとして存在すると言えるのかもしれません。本当にご不安な場合は、やはり1階がおすすめですね。

最上階のマンションをお探しの方には、最上階の物件資料をまとめてご覧いただいております。

さて、メリットだけをお伝えするわけにもいきませんので、デメリットに関しても記載いたしました。それでもやはり最上階は良いですよね。メリットはデメリットを大きく超えていると言えるでしょう。実際にマンションの最上階に居住することを選択された方が後悔されたという話はほとんどないのではないでしょうか。だからこそ、最上階は家賃も高いのですが。

恵比寿でも、最上階のマンション物件は沢山出ていますので、お探しの方はぜひお問合せください。最上階のお部屋の資料をまとめてご覧いただければと思います。その中には掘り出し物の物件があることもございます。そして、遠慮なく内見のご要望をおっしゃってください。まとめて内見をしていただき、お気に召される最上階のお部屋を見つけていただければと思います。

恵比寿の賃貸PRO、部屋ログへのお問合せはこちら

お問合せ・ご相談は、お電話またはフォームにて受け付けております。
マンション・事務所・オフィスをお探しの方は、まずは渋谷区恵比寿の当社までお気軽にご連絡ください。

提案力対応スピード価格交渉に自信ありのスタッフが揃っております。ご安心してお任せくださいませ。

SOHO事務所から恵比寿不動産、賃貸PROに電話するイメージ。

お気軽にお電話ください。
賃貸のPROとして、部屋ログのスタッフが皆様に最良の提案をできるよう努力いたします。

 

お電話でのお問合せはこちら

03-6408-9086

受付時間:9:30~21:00

お問合せはこちら

恵比寿賃貸PROの代表者の画像

恵比寿支店の店長、井町でございます。マンション・オフィス・事務所選びでしたら何でもご相談くださいませ。

お問合せはお気軽にお電話もしくはメールでいただければと存じます。

03-6408-9086

お気軽にお問合せ・ご相談ください。