恵比寿(渋谷)の賃貸マンション、賃貸オフィス&事務所、不動産の情報についてお気軽にご相談ください。【広尾、代官山、白金台、白金高輪、目黒などにも対応

恵比寿の賃貸PRO(オフィス、マンション用不動産)

運営:部屋ログ

東京都渋谷区恵比寿4-9-9 恵比寿Kビル6階(恵比寿駅徒歩4分)

03-6408-9086

営業時間

9:30~21:00

お気軽にお問合せください

オフィス物件、事務所物件を下見しにいくときにチェックしたいポイント特集

オフィス内見のチェックポイント

オフィス内見のチェックポイントを話すイメージ。

オフィス・事務所の内見では、見落としのないようにチェックポイントを参考にしてくださいね。持ち物もお忘れずに!

オフィス事務所)を内見する際には、いくつかのチェックポイントがあります。オフィス移転をしてから、「こんなはずではなかった」と経営者様たちに後悔はしてほしくないものですね。

不動産の中でも賃貸オフィスの仲介に力を入れてきた当社の経験から、必ずチェックをして欲しい事項をまとめていきますので、ぜひご参考としていただければと思います。

最後の方では、オフィスの下見の際に持って行った方が良い持ち物に関しても記載しておきます。

オフィス・事務所の内見(下見)のチェックポイント

オフィス内見の際のポイントとして、下記のリストをご参考になさってください。皆様もチェックポイントを調べているかとは思いますが、新たなチェックポイントをこちらで見つけていただければ幸いです。意外と見落とされている部分があるかもしれません。

ちなみに、下記では記載してはおりませんが、一度は駅からオフィスまで歩いてみて、歩きやすい道かどうか、お取引先様が来所される際に説明しやすい道かどうかもご確認くださいませ。

間取り、オフィスの形状から、何席を配置できそうか?オフィス内見時の最重要チェックポイント!

人員拡大のためにオフィスの移転をされる方には、とても重要なポイントになります。具体的に何席くらいを設けられるオフィスが必要かを、まずは御社の事業計画にそった形で決定しましょう。そして、オフィスの下見の時点で、デスクを配置できるかをチェックしてください。

ここで見誤って、思ったより入らないとなると、短い期間で再移転を余儀なくされ、再びその次のオフィスへの保証金等が必要となってしまいます。これでは、経営も安定しないので、広さや間取りについては、慎重にチェックしましょう。

電気の容量、アンペアは不足にならないか。

こちらも大変重要なオフィス移転時のチェックポイントです。新しい不動産物件では特に問題はないのですが、古めの物件ですと、アンペア数をあまり増やせないと言うことがあります。そうなると、エアコンや複合機、電気ポットなどを使った際にブレーカーが落ちてしまいます。パソコンのデータが消えないか不安になりますよね。

なお、コンセントの数と配置に関しても内見時には確認しておきましょう。コンセントの数が少ないと不便ですので。

オフィスのエントランスの時間制限の確認。

物件によっては、エントランスを使える時間制限があるものも多いです。取引先が夜にも来所される業種の場合には、エントランスが閉まらない物件の方が好まれるかもしれません。こちらも下見の際に不動産屋に尋ねて確認しましょう。

ちなみに、何時までにはオフィスを出なくてはならないという時間制限のある物件もあるので、こちらも必ずご確認ください。夜間仕事ができないことを不便に思われる方もいらっしゃると思いますので。

天井の高さ。

天井の高さは確認しましょう。皆様がお仕事をされる空間ですので、天井高があった方が良いと思われる会社様が多いものです。快適性が高い方が、スタッフのモチベーションが高まるかもしれませんね。天井高が高いと、多少平米が窮屈でも、広く感じられます。

トイレの場所。男女別々かどうか。

トイレの場所が事務所内部にあるのか、それとも他社と共用と言う形式で外部に設けられているのかどうかは確認したいですね。事務所内部の場合にも、男女別々となっているかどうかも確認したいですね。女性社員が多い場合は、別々の方が好まれるかもしれませんね。

エレベーターの広さ。

エレベーターの広さが十分かも確認したいところですね。特にハンディキャップがおありで、車いすを使われるお得意先様や社員の方がいらっしゃる場合は、エレベーターの広さには余裕があった方がベターですね。会社様によっては、大変重要な内見時のチェックポイントでございます。

他のテナントのチェック。意外と大切なオフィス内見時チェックポイント。

オフィス移転の際には、その物件の他のテナントにどのような業種が多いのかも確認しておきましょう。他のテナントのイメージが悪いと、自社に関してもネガティブな印象を持たれる可能性もあるのです。内見時の意外と大切なチェックポイントですね。

喫煙スペースの有無の確認。

現在は、オフィス、事務所内で喫煙をされるというケースは少なくなってきています。皆様喫煙所で煙草を吸われます。煙草を吸われる場合には、喫煙スペースがオフィス物件に設けられているのかをチェックしてみると良いでしょう。

OAフロアの物件かどうか?

OAフロアとなっているかどうかも内見時に確認しましょう。仲介業者にお願いして、床のカーペットをめくってもらうとわかるはずです。OAフロアの方が配線が見えないのでオフィスがすっきりしますし、足をひっかけて断線するようなことにはなりませんね。万一、光回線が断線してしまったりしますと、インターネットも電話もつながらないという非常事態になってしまうこともあります。OAフロアをご希望のお客様にとっては重要なチェックポイントですね。

警備システムのチェック。

警備システムがどのようになっているのかもオフィス内見時の大切なチェックポイントです。ただし、小規模物件や中規模物件では、警備システムがないのが普通でしょう。マンションタイプでもそうですね。オフィスの金庫や大切な書類、パソコンを守るためには、警備会社と契約しても良いかもしれませんね。

オフィス内見、下見の際の持ち物

オフィス内見時チェックポイントを記したメモのイメージ。

皆様には、きちんと下見をしていただき、ご希望通りのオフィスを見つけていただければと存じます。

オフィス・事務所の内見時には下記の持ち物は持って行きましょう。

  1. 筆記用具
  2. メモ用紙
  3. 不動産業者からもらったそのオフィスの図面
  4. カメラ(携帯でも良いでしょう)
  5. スリッパ(改装工事中の物件などですと、床が汚れていることもございますので)
  6. メジャー(これは配置を考える上でも絶対に持って行きたいものですね)
  7. 方位磁石(オフィスの方角にこだわる方はこちらも重要ですね)

上記の持ち物を持ってオフィスの内見をして、きちんとひとつひとつのチェックポイントを確認していただければと思います。

事務消耗品や備品選び以上にオフィス(事務所)選びは難しいものです。契約して移転後に、「やっぱりやめた」とはいかないものですし、保証金や礼金も高額ですから。ぜひとも、後悔をしない物件を見つけていただければと思います。

恵比寿の賃貸PRO、部屋ログへのお問合せはこちら

お問合せ・ご相談は、お電話またはフォームにて受け付けております。
マンション・事務所・オフィスをお探しの方は、まずは渋谷区恵比寿の当社までお気軽にご連絡ください。

提案力対応スピード価格交渉に自信ありのスタッフが揃っております。ご安心してお任せくださいませ。

SOHO事務所から恵比寿不動産、賃貸PROに電話するイメージ。

お気軽にお電話ください。
賃貸のPROとして、部屋ログのスタッフが皆様に最良の提案をできるよう努力いたします。

 

お電話でのお問合せはこちら

03-6408-9086

受付時間:9:30~21:00

お問合せはこちら

恵比寿賃貸PROの代表者の画像

恵比寿支店の店長、井町でございます。マンション・オフィス・事務所選びでしたら何でもご相談くださいませ。

お問合せはお気軽にお電話もしくはメールでいただければと存じます。

03-6408-9086

お気軽にお問合せ・ご相談ください。